読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moonをもう一度

うんこちゃんのパワプロ8を見て、ああこれはしまったなと思った。あの中学一年か小学生のときにお年玉で買ったパワプロ8を売ったのを失敗したなと思った。毎年従兄弟が正月に集まって、お年玉をもらってその金で歩いて20分のゲーム屋にゲームを買いに行くあの習慣。もっと情報収集をしてからゲームを買うべきだった。はじめに直感で買ったモンスターファームは大正解だったけど、それ以降はもっと調べるべきだった。パワプロ8のサクセスのあの感じを、従兄弟たちと、あれこれなんか違くね?7みたいに面白くなさそうじゃね?ってなって、その雰囲気に負けてあとで売ってしまったのだ。5800円で買って3000円で売ったときお母さんに申し訳ねえなと思った記憶がある。あそこでしっかり情報収集してれば、後悔しないゲームを変えたのに。下手に売らずに済んだのに。

クソログというブログが真性引き篭もりというブログを紹介していて、その文章にシビれた。真性引き篭もりの中で、moonが素晴らしいと言っていて、俺の中のmoonをクリアせずに小学校最後のプレゼント交換で手放してしまったという後悔が蘇った。マザーやクロノトリガーをやらなかった後悔よりも、たまたま出会ったmoonをみすみす手放してしまったことの後悔のほうがでかい。

現実、今そんなことどうでもいいんだ。塾長(社長)に時給上げてくれと何度も言ってやっと時給が上がった。1600円から1680円へ。月に7000円アップ。おまえこれ、少ねえよ。

煙に巻くように塾長が常勤講師はもっと低いんだよとかこれから制度を改革しようとしてるんだとか言ってるのをどうにか搾取されないようにと考えながら。タヌキジジイだなこの野郎と思っていた。なんでジジイはタヌキみたいな顔になるやつが多いんだとか考えながら。2年半やってやっと時給ちょっと上がんのかよ。こっちから言わなかったらずっとこのままのつもりだっただろこの野郎。一人上げると他の講師の時給も上げないといけないからとか言われて。朝から晩までフルで働いてる40、50歳くらいの人の給与が基本給120000円とか書いてあるのが見えて、うわガチかよあんだけ働いてこんだけかよとか思いながら。俺のほかの非常勤もおれと同じ時給で働いていたらしい。今回の俺の時給交渉でその人たちの時給も上がる。このペースじゃ生きていけない。奨学金を返しながら貯金十数万を行き来して老いるだけだ。アウトだ。間違いなくアウトだ。だったらコレ、辞めるしかないやつじゃん。何年もやってやっとこれだけですかと、次上がるのはまた二年半後ですかなんてオブラートに包んで言ってみた。いやこれからはちゃんと上げていくといわれた。帰り際に外まで挨拶に来た。この野郎。もっとめんどくさいやつになってやる。もっと交渉してもっと気使わせてやるぞ。ウワアア辞めたくない。絶対あっちだって俺に辞められたら困るはずなんだ。もっと交渉していかないと。それでも今回少し上がったのかありがたい。ありがたいけど、このペースじゃのたれ死ぬ。人生もっかいやり直せたらって妄想をよくする。今度は弱者にならないように。そしたらパワプロ8もmoonもやってついでにマザーもクロノトリガーもぜんぶやってやる。