違う世界

クンデラを読み九鬼周造を読み恋愛などしていない俺がなぜ恋愛のスタンスを書いた小難しい本を読んでいるんだと思っていたここ数日。先週マッチングアプリ2つに課金し久々に街コンへも行き、勢いをつけすぎた。何かが舞い降りて来ている。クンデラは軽さを、九鬼は浮気心を、恐らくチャラ街道を指南していた。いまこそ知識を実践に河井継之助スタイル。タイプだ結婚したいと思える女とカップリングした土曜街コン、ペアーズ経由万能ぽっちゃりと当日セックスの本日日曜、月曜ペアーズ経由ハーフ飲みのために寝なければいけないがブログを書く。詳細を書きたいが削除しなければならなくなったタップルの最後っ屁に忙しい。頭に浮かぶ九鬼のいきの構造、俺に足りてなかった媚態が惑星直列的偶然により生まれ、すでにある諦観に気合いで意気地を注入し無双モード。ここは俺の知ってる世界じゃない。偶然が生んだ余裕が必然のモテを発生させる円環の理。これがモテの世界。あの頃ペニーレインのi think i live in a different world状態、知らない世界に迷い込んでしまった。なぜかタップルで出てくる女が一人暮らしの可愛い子ばかり出てくる。ただ俺は土曜街コンでカップリングしたあの子とうまくやりたかっただけなんだ。退廃の誘惑よなぜ私を襲ったのだ、あの時でなければ幸せだったのにと悔やむ未来が見えるがペニーレインがit's all happeningと言ってくれることを祈る。

 

広告を非表示にする