読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの頃は良かったと言わないために更新未定の青春を生く

傷つきたくないわけですよ。あー、これ言っていいのかな「言っていいよ」いつか一人になっちゃうかもしれない…って思っちゃうー…し…えこれ普通言うのかな言って大丈夫なのかな。「大丈夫」いつか一人になったときのためにとか考えちゃ、わないかい?考えちゃ、うんだよ。「うん」相手が自分のことをどれくらい好きなのかとかわからないわけじゃん?(今好きって言うべきか?)ああいますごい顔してるぜったい見せられない。えーこんなんなるんだ。えー、こんな…(泣いてるのか?)「泣いてる?」泣いてるよー。(まじか)えー…あれなんだこれ。「ふふふふふふ」えー、こんな…普通の女みたい。

歯止めをかけてしまうわけですよ。「ちょっとまってわかんない歯止め?」何が言いたいかわかるよね?傷つきたくない…ので、自分の気持ちに歯止めをかけたくなってしまうわけですよ。(まじかーーー)でもこれ全然歯止めかかってないよね笑

俺は「好きですけど、ほんとに」とか、頑張って言ってみたりしていた。

録音しておけばよかった。女が俺のことで泣いている。うれしい。人と付き合うってこういうことなんだ。とかいろんな思いが浮かんでは消えて、えー、とか、あーとか言っているNYの声を黙って聞いていた。泣いてくれているこの子に対して愛情は育ってきている。見合いや合同結婚でも愛が育めるのなら0からでも好きになれる。恋愛結婚がメインの今だからこそ、本当に好きなのかな、に対して、これから好きになっていけばいいじゃん論法をやりにくい。いやこれは一般の、世界がいずれ解決しなくてはいけないタイプの悩みであって、俺が今どうにかするべき悩みではない。

女とのイチャイチャを求めて、同時に、付き合うということの大変さとかを知って、普通の人間になりたいなと思っていたので、たぶんこれが俺の求めていたやつで、でも恐らくNYの心配している、傷つける終わりにしかならない。これはエアリスを無駄に育てるということで、NYの話してくれた悩みも結局同じことだろう(FF7既プレイだし)

火曜夜のLINEのあとの電話。1時20分。寝なくてはいけないが書きたい。昨日月曜もLINEと電話をした。日曜日はズートピアを見て、ホテルに泊まった。はじめて、ラブホらしいラブホに泊まって、ミラーボールほんとにあるんだって思った。酔っぱらっている夜よりも寝起きの朝のほうが恥ずかしさがない。時間が惜しくてひたすら抱きついていた。何度目かのホテルだけど、いまだに寝ている体勢での抱きつき方がわからない。フェラをしてもらうときに、いや、具体的に思い出して書くには、時間が遅すぎる。

これは俺はやはり幸せになれないな、と思う。同時に、こういう女となら結婚とかできるのかもなとも思う。ほんとに思ったのか知らない。

人間と付き合っているんだ、と思った。相手も悩んでるんだと。俺は遊びで付き合ってただセックスとかしてノーリスクで楽しんで経験値だけゲットしよかなって思ってたけど、ああそうだね。鈴木先生でも言ってたね。経験だけ先に積んでもさ、あれなんていってたんだっけ、もう覚えてないっす。

学生時代、相手を傷つける前提で動くことが多くて、そういう、自分だけ得しようっていうのは、あとで自分も嫌な気持ちになるしさ、でも俺が人と付き合うっていうのは基本傷つけるわけじゃん、ゴールないんだからさ。誰とも関係持たないか、傷つけてでも関係持つかの二択なら後者じゃん。後者を選ぶなら、嘘言ってとりあえず一旦傷つけないことにするか、本音スタートで傷つけるのわかっててやるかのまた二択になってさ、貞操観念弛めの女の子とラクーにいちゃいちゃ目指してたけど処女だったからさ、まあ普通に恋愛頑張ってみようかって気に一瞬なっちゃってさ、嘘言ってでもうまくやれたらと思いながらのーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

書くのだりーーな。俺が一番今書きたいのは、明日仕事なのに1時54分の今まだブログを書き続けてるのは、言い訳とか書くためでも不幸自慢するためでもなくて

ただ、女が電話口で泣いているというそのドラマチックな状況が俺の人生に起きて、それを風化させないために書いている。だから録音がベストだったんだ。

この状況で録音がベストとか言っている俺の方がずっと致命的なんだよ。自分の世界に閉じこもって今まで恋愛とかしてこなかったからさ、とか、傷つくのが怖いんだよこの年になってやばいよねとか言うけど、俺のほうがやばいんだから。

この女、本当に可愛いか?タイプではねえよな、と顔を見ながら思う一方で、その日会ったばかりのえーとかあーとか言ってるもじもじした顔とか、ベッドでまっすぐ顔を見てきたりする顔とか、朝疲れてもじもじする余裕もないときの顔とかを、思い出すと、好き、ではないな、これは、キュンキュンしてないもの。愛情、がある。愛情という言葉が一番しっくりくる。

1時間もかけてブログを書いてしまった。俺の気持ちがどうとか、人に伝えるためとかじゃなくて、録音に近い形でできるだけ忘れないように、のためのブログだったのに、目的があまり果たせていない。

”あの頃は良かったと言わないために更新未定の青春を生く”

syrup15gさん。まさに、と思える詩だったのでタイトルに使わせてもらいます。