読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつか俺だって

古谷実の、社会的地位が低い上にモテない、そして20代後半に突入してしまった男の話は辛い。それでも大抵美人が現れてNHKにようこその岬ちゃんのように救ってくれる。「僕とお昼を」の「いつか俺だって」はそうじゃなかった。

バイト仲間との会話で「に……妊娠してるんじゃないスか?」と空気の読めない冗談を言ってあとで悔やむシーン。思いを寄せてる職場のマドンナが裸で笑顔で移ってる写真を見てしまうシーン。

 

底辺の非モテならウシジマくんのフリーターくん編の宇津井やサラリーマンくん編の板橋なんかもひでえけど、「いつか俺だって」のギャグ風に見せてる恐ろしいラストのインパクトには敵わない。

けいはんまんというニコ生主を思い出す。底辺非モテ20代後半。コミュニティランクは10くらい。毎日配信してたのにある日突然コミュニティもTwitterも消えた。死ぬことについて放送でよく語ってた。福満しげゆきの板橋の話は自分が元だと言っていた。

金曜日、男女2:2で飲んだ。YSちゃんの連れてきた女は顔は普通だったが巨乳だった。Oは俺でもわからないような映画の話をしていた。Oは予想以上に女慣れしていなかった。巨乳ちゃんははじめからケータイをいじったりしていてこっちを意識していなかった。ほとんど話は盛り上がらず、長い二時間だった。代行でOと帰って自宅でMTGをした。YSちゃんから、巨乳ちゃんのLINEいりますか?と言われたので教えてもらってLINEを送ったが返ってきていない。好きでもないのにフラれた気分だ。

 

本当はこんなことじゃなくてもっと書きたいことがある。それを書くとスッキリしてしまいそうでこわい。消化しきってないのに自分の中で何かが済んだみたいな、ラブ&ポップアンネの日記のドキュメンタリーを見たあとのヒロミのような、いやそれとは違うんだけど、

こうしてどうかけばいいか悩んでる間にもその何かが減っていく感じがある。錯覚かもしれないけど

こんなことをいちいち改行しながら、痛すぎる。自分のためのブログなんだからそこは気にしない。一旦たばこを吸う

f:id:nAveon:20150913210600j:plain