読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スノボ散財と統一教会

スノボのブーツ36000円と、バインディングと板二点セットで29000円のを買ってしまった。去年モデルで安いなんて話で買いに行ったのにブーツはふつうに新品で買ってしまった。ブーツ青。板赤。色どうなんだ。いや、そんな買い物の後悔より、ここからウェアグローブゴーグルなんやらかんやら買わないといけないのがツライ。そしてリフト券。毎週行くつもりだったけど、そしたらチマチマ貯めてた貯金もなくなる。スノボまずい。買うなら早めに買っておくべきだった。やばい。買ったのに後悔が押し寄せる。フジロックのときと同じだ。フジロックと同じだとすれば、なんだかんだ、良かったなってことになるのかな。エーテツと買いに行った。weezerのsay it ain't soは素晴らしいなとか言いながら。女性ボーカルイントロクイズで元ちとせ安藤裕子一青窈aikoヤイコなんかを聞きながら。元ちとせなんて言葉マジで10年ぶりくらいに聞いたな。

統一教会の教典原理講論を読んで、この調子でいけば自分自身をうまく洗脳させられるかもしれないと思った。俺が洗脳されたいと思ってるのか洗脳されたくないと思ってるのかわからない。たぶん洗脳されたくないんだろう。それでも親との関係を考えると洗脳されたほうがいい。とりあえず一冊読んでみよう。原理講論。スノボで金が軽々飛んで社会的弱者を自覚した今ならユダヤ人的ルサンチマンでがっつり宗教にハマれるんじゃないかな。希望をもって。この道どっちいっても完全に絶望しかないんだけどそんなことわかってたし今更どうしようもないんだからスノボでもしながら洗脳されながら死んでいくのがベターな気がする。宗教のこと考えるとき不幸な自分に酔っちゃうところあるからあんまり健全じゃない。