読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若いのに俺は

何をすべきかとかいつすべきかとか考えずにとりあえず動けの精神が正しいと思ってきた。でも、目的なしに動くのはあんまりよくないんじゃないかな。ああセックスがしたい。本読んだり勉強したりやみくもにやるんじゃなくて…努力してれば勝手にどこかへ連れてってくれるシステムの中で生きたい。

親がいても子は育つってイカす言葉だ。教師がいても子は育つでもいいかな。教師がいなくても、じゃなくて、教師がいても。自分の行いが子どもに大きな影響を与える…って考えた方が良い先生になれそうだけど、実際思い上がりだよな。教師が間違ったこととかアホなことをしてるとき子どもはそれをきっと見抜いてる。バカ正直にすべて信じたりしないはずだ。子ども性善説論者は嫌いだってはてなブログで誰かが言ってたのを思い出す。

ひとつの塾が閉校する。個別指導塾で色んな地域に通勤で飛んでるうちのひとつ。木曜の教室が閉校する。そりゃそうだよな。黒字なわけがない。生徒4人だもん。実際あいつらに与えられるもんは俺にはもうないし、これからマンネリで行くのなら一瞬の悲しみで終わってしまったほうがプラスなんじゃないかって思う。そこまで悲しくはない。教師がいても子は育つ。へたくそなことしてもいいでないか。いや、よくないか。職業倫理みたなものをもとから大事にしてないのでこの言葉を大事にしちゃったらもっとゆらゆらしただめな感じになってしまうアアアア糞。時間が有り余ってるのにどうも有意義に使えない。若いのに俺は。若いのに糞。