読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落下

神聖かまってちゃんのズッ友て新曲のPVが山戸結希監督だった。5つ数えれば君の夢的な、というか山戸監督的な映像。サカナクションは大人の凄さで、神聖かまってちゃんみたいな子どもの恐ろしさのバンドがいないっての子が言ってたけど、映像の世界での子どもの恐ろしさは山戸結希監督だっていうツイートがあった。漫画の世界では宮崎夏次系だなと個人的に思った。

エーテツは神聖かまってちゃんとか大森靖子、銀杏みたいなのが好きじゃなくて、こういうの好きになったらもうだめじゃんていうことを言っていた。その気持ちはわかる。でもエーテツtheピーズ好きじゃん。ピーズもそういうところないか。これに頼ったらどこまでも沈むっていうか。沈んだ時に受け止めてくれてゆっくり沈ませてくれる。急降下しているところをキャッチしてくれて、落ちるスピードをゆるめてくれる。そういうのがかまってちゃんだと思う。ピーズはどうなんだろう。とにかくこういうバンドは、うまさを売りにしてない。ブルーハーツも。そういうのが子どもの恐ろしさのバンドというか、権力の側にいない芸術というか。そういうのじゃないと受け止められないタイプの落下がある。