読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Buffalo '66

Buffalo '66のクリスティーナリッチーだとかNHKにようこその岬ちゃんのような、すべてを許して包んでくれる天使のような人を待ち望んだまま老いて死ぬ男が特に俺らの世代ではたくさんいるだろう。艦これアイマス、多くのエロゲを求める萌え豚と何が違うかといえばそこに人間があるかないかだろう。クリスティーナリッチー演じるレイラも岬ちゃんも自分自身がきっとダメ人間でそれよりダメな主人公を許せてしまうんだ。そこに惹かれる。無条件に性欲から汚さからすべて受け入れる設定のアニメキャラと違う。自分自身のダメさで他人に引け目を感じてしまう。自分よりダメな人を見ると安心する。だから許せる。そういう天使。現実にはいない。スミスが好きな美人くらいレアだ。そんなのを待ってるうちに俺の体はガリガリに痩せて腹だけは出て頭は薄くなって歯はきばむ。アトピーはひどくなって人に見せられる体じゃなくなる。クリスティーナリッチーを待つヴィンセントギャロだけじゃない。古谷実の漫画でもなんでも、モテない努力もしないダメ男が天使に救われるような漫画映画に騙されちゃいけない。何かを待ち望んだまま老いるやつをたくさん生む。自分の力でどうしようもないもの。モテたいだとか好かれたいだとかを求めるとドツボにハマる。

Broken Social Sceneが久々に、とても良い。女性ヴォーカルでヴォーカル中心じゃない綺麗なバンドってたくさんあるんだろうけどなかなか理想に巡り合わなかった。Of Monsters and Menとdaughterはかなり良くて、My Bloody Valentineも良かった。Broken Social Sceneも良い。んだけど、daughter以外は常に女性ボーカルじゃないからな。探せばほんとに理想のやつが見つかりそうなんだけど高校の時と違ってなかなか似た趣味のやつがいない。高校の時はクラスもネットも近い趣味だったし加速度的に音楽の幅が広がっていったけど最近はどうもそうでもない。結局、話す相手がいるかどうか。高校の時は音楽を話せるやつがいたから音楽ばかり聞いた。大学では音楽を話せるやつがいなくなった代わりに映画を話せたので映画を見た。今はない。話す相手がいなくてもそれでも理想の音楽を求めたい。いい環境があればガンガン広がっていくのにな。どんな言葉でググればいいかわからない。