読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃがバター

ヒストリエが抜群に面白かった。もう抜群に。こういうとき、文章書けない人はどんなに面白かったか言い表せないんだ。それが悔しい。書く努力をしてないのかもしれない。書けばきっと記憶に残る。でもめんどくさいからいいや。寄生獣ほど無駄のない漫画はないと2chで書かれてた。俺もそう思う。でも寄生獣褒めると典型的ねらーみたいで嫌だ。いにお褒めると典型的サブカルみたいでやだしワンピース褒めると典型的リア充みたいで嫌だ俺はカテゴライズされるのが嫌なのかな。そういうのは大学で終わったかと思ってたけど。大学3年のとき、板橋の自宅でヒストリエを読んだ。じゃがばたーを食いながらボアの村の戦いを読んでた。だからかボアの村の戦いは覚えてた。じゃがバターとセットで。じゃがバターはうまかったな。サティアとかエウメネスとか名前も、ほかのエピソードもだいたい忘れてた。内容忘れてるんじゃ意味ないんじゃないか。ただただ最高に面白かったっていう記憶だけ残ってる。大体の漫画はそうだ。読んでる最中だけなんだよな。悲しいけど。だからこそ作品は語り合わないともったいない。だから、つまんなかったとしてもガンダムとか見ておいた方がいいんだよな。

3年のときヒストリエ読んだことをmixiの日記に書いたんだ。あれも見返すと面白いんだろうな。mixiはつぶやきが消えちゃうのがダメだったな。ライブドアのブログもいつか見返そう。そのままほったらかしになるかな。そういえば時間計るの忘れてた。

12時から読み始めて今6時。8巻。大学の頃のように朝まで漫画読んでる。大学時代は幸せだった。今も不幸じゃないし、大学の頃特別幸せには感じてなかったから、何年後か今も幸せに感じるんだろうけど、多分幸せの種類が違う。

ライブドアのブログとかmixiとか紙の日記とか読み返すときに楽しいのは細かい描写であってその時の意気込みとかはどうでもいいんだよ。だから今もできるだけ細かく書きたいけどいかんせんなにもない。ツタヤの店員がびみょーに可愛いとかそれくらいか。今の生活、たまたま可愛い子に出くわすってことすら少なすぎる。やっぱり新潟大学に潜り込もうか。可愛い子ってのは見るだけでいいんだから。付き合ったりとかじゃないんだよ。あわよくばプリクラ撮れればいい。セックスはしなくてもいい。いやそんなことはないな。できればセックスもしたい。

ほんとはまだ寝ないから流石にそろそろ勉強したいんだけど、毎日勉強する習慣が付いてる時と違って一旦漫画読んだりしちゃうとなかなかすっと勉強に入れないんだな。それでも目の前のために勉強しなきゃいけない環境だから助かる。漫画なんかは読み終わればそれで一旦終わりになるけど、バトルフィールドなんかそうはいかないし、あれをとりあえずやめることができてよかった。典型的ネトゲ廃人。2012年の8月からはじまって、だいたい一年半、相当時間費やしたな。あれをやめたことで英哲や岳草野なんかと連絡とることは減ったけどまあ仕方ない。アンバサさんティーさんホロさんなんかももう連絡取らないかな。そんなこと考えてるとやりたくなってしまう。俺はひとつのことばかりやり続けてぐんぐん成長するのが好きなんだと思う。上手くプラスの方向に持っていかないと。またこんな決心書いちゃっただめだ。後で楽しくなるように書こう。そんで決心は意味ない。考えることより実践。これ書くのも意味ない。途中で時間測ってから10分経った。