読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入塾願書

ズイショがハイキューの話してて、加のh(t上中3)がハイキュー昨日すすめてたなって思って今日は早起きしたり歯医者行こうとしたけど昭和の日で休みだったのでハイキューみよかとおもったけど先ブログ書く。

昭和の日とかみどりの日とか未だに祝日の意味がわからないものがある。ぐぐったら天皇誕生日なんだでもどうでもいい。この年で右翼と左翼がなんなのかももやっとしかわかってない。右翼が天皇で左翼がフジロックだろ?

去年t上の中3が自殺したってhが行ってて、それがうちの塾通ってたやつってこと知って、ああーって思った。一度だけ振替でみた。いじめで死んだって。首吊りで。

会ったことあるやつが死ぬって親戚以外はじめて。あーあいつ死んだのかってなった。いじめで死ぬか。その話を聞いた時の俺は、その話を聞いて感傷的にならないことで大人っぽさをhに見せつけて悦に浸ってたかもしれないな。

首吊りは勇気があるな。俺はなんで中学の時死ななかったか。て無理に話をつなげる必要ない。

いじめはどこにでもあるんだな。知ってたようで忘れてた。生徒たちがその中で生きてることを忘れてた。自殺したヨシダくんの入塾願書があって、姉ひとり専門に通ってて、ヨシダくん笑顔で、あーこれ書いたとき生きてたんだねって思った。いじめられてるやつを救えないし知ってても俺は救わないんだとおもうし、ひばりの朝じゃないけど、助けるってなに?ってなるし、いやあれは大人の言い訳漫画だしいやそんなことはないけど。でも俺絶対面倒だ。関わりたくない救いたくない。でもなんかしてやれるならしたいけど、でもあのヨシダくんと会った感じ、俺対してあいつのこと好きじゃなかったからやっぱり救わなかったかもしれないな。

苦役列車を読んだ。さいご、文筆家になってなくてよかったんだけどな個人的に。人足で終わりで良かった。